忍者ブログ
無理をしない、自重もしない
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


冊子をみて、当自主ゼミに興味をもっていただいた新入生及び2回生に
まずはお礼申し上げます!このブログに御アクセスいただき、ありがとうございます!

そして、立命館大学に入学おめでとうございます!!


さて、このページでは、当ゲーム研究会の新メンバー募集の件について
詳細な要項を掲載しています。
長ったらしい文章ですが、お目通しいただけると幸いですw


■団体名

自主ゼミ ゲーム研究会

■団体紹介

当自主ゼミは、ゲームクリエイターを目指す、あるいはゲームに興味を持つ学生が
ゲームを実際にプレイしながら、ディスカッションを通して、ゲームデザインを理論体系化し
自らの知としていくことを目的として、学生主体となって設立された団体です。
最終的には、活動内容から得られたことを学会誌などに掲載できるだけのレベルに昇華させることや
ゲーム研究を通して、様々な面において役立つように、見識を広めることを目指しています

「学生の視点」を大事にして、研究だからといって肩肘をはらずに、ユーモアをもって
活動に取り組んでいく、そんな雰囲気のある団体です。自主性を重視しているため
自主ゼミ内で、独自企画を立てていくこともできます。

そんなチームのメンバーの志は「無理はしない、自重もしない」!
好きなことはとことん追求できますし、自分自身がまず楽しめること、がモットーですw

■活動内容(研究とイベント企画)

ゲームプレイディスカッション
研究発表
自主ゼミ内での独自企画

また、学内だけではなく、学生とゲーム業界人、社会人の方々との交流を図った
イベント企画の立案から実行、運営までを行なっています。

■メンバー

顧問 中村彰憲 准教授
新4回生6名 新3回生3名 新2回生5人


■活動日

2009年度は 活動ペース 週1で金曜日
イベントの際は長期休暇中にも活動します。
今年度に関しては、まだ未定です。

■活動実績

2008年11月1日
株式会社ゲームリパブリック 代表取締役 岡本吉起 氏
株式会社ヘキサドライブ 代表取締役 松下正和 氏
を招いてのインタラクティブ交流会及び講演

2009年1月24日
バンダイナムコゲームス(株) プロデューサー 郷田努 氏
GAP(ゲームアーカイヴプロジェクト)提携講演会

2009年12月20日
関西初となるeスポーツイベント(使用したゲームタイトル・「ぷよぷよ」、「FIFA2009」)
電通(株) プロモーションクリエイティブ部スーパーバイザー 筧 誠一氏 
によるeスポーツについての講演

■募集要項

<応募資格>
何よりもゲームが大好きで、自分が将来のゲーム業界を支えてやる!というやる気に溢れた人

<募集人員>
新1回生3名 新2回生以降はゲーム研究会メンバーとの相談の上での受付

<特筆事項>

メールタイトルは「ゲーム研究会 入会希望」所属回生氏名などを明記のうえ
ゲーム研究会に入るにあたっての意気込みを書いて送ってください。


>>>●l-game☆39n.jp (●をmに、☆を@にして送ってくださいね)
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新トラックバック
最新コメント
[07/09 とおりすがりの業界人]
[04/27 ミヤ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]